FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

小学生男子のお金の使い方

 アイスクリームを買いに行って、本人の注意が向けられたのは、店舗の出口近くにある、いわゆる「ガチャガチャ」でした。
 大人の立場からすると、いらない…と思うようなカードを手に入れて、このカードはこれこれでね、と教えてくれるのはかわいい。でも私は、同時に買った、すごーくよく飛ぶ紙飛行機が作れちゃう折り紙セットの方が、価格分の価値でいうと、上回るのじゃないかなーと思いました。

 ガチャガチャ考、というような四角張ったものではないものの、考えてみるに、どうやらこれは、お金を入れて、何が出てくるかわからないレバーを回す、というところが面白いらしい。

 私は、お金を入れたら、その価値に見合うものが出てきてほしいとか、入手したいと思うけど、子どもは「価値に見合うもの」が出てきてほしいとは思っていないみたい。というか、100円玉の価値をあまり意識していないのかも?

 機械に入れたらレバーが回せる、というのは、宝くじに似ているかな? スクラッチするタイプの宝くじ。100円~300円出したら、「スクラッチできる」権利が手に入るというのと、同じ感じがします。
 私は、100円出したら、100円で買えるものが手に入るのがいいなあ、と思うけど、それも、相対的で、ある店舗で入手できる品は、別の店舗では入手できないものかもしれないので、100円の価値は動くといえば動きますね。

 アイスクリームもう一つ、とならずに、アイスクリームとガチャガチャは、まあ、カロリーと砂糖の摂取量からみれば、いい選択だったのかもしれません。カード、家に帰ったら、机の上に放置されているけど。←これを見ると、やはり、「カード」が欲しかったのではなくて、「引きたかった」のですね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。