スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

小学生男子のお金の使い方

 アイスクリームを買いに行って、本人の注意が向けられたのは、店舗の出口近くにある、いわゆる「ガチャガチャ」でした。
 大人の立場からすると、いらない…と思うようなカードを手に入れて、このカードはこれこれでね、と教えてくれるのはかわいい。でも私は、同時に買った、すごーくよく飛ぶ紙飛行機が作れちゃう折り紙セットの方が、価格分の価値でいうと、上回るのじゃないかなーと思いました。

 ガチャガチャ考、というような四角張ったものではないものの、考えてみるに、どうやらこれは、お金を入れて、何が出てくるかわからないレバーを回す、というところが面白いらしい。

 私は、お金を入れたら、その価値に見合うものが出てきてほしいとか、入手したいと思うけど、子どもは「価値に見合うもの」が出てきてほしいとは思っていないみたい。というか、100円玉の価値をあまり意識していないのかも?

 機械に入れたらレバーが回せる、というのは、宝くじに似ているかな? スクラッチするタイプの宝くじ。100円~300円出したら、「スクラッチできる」権利が手に入るというのと、同じ感じがします。
 私は、100円出したら、100円で買えるものが手に入るのがいいなあ、と思うけど、それも、相対的で、ある店舗で入手できる品は、別の店舗では入手できないものかもしれないので、100円の価値は動くといえば動きますね。

 アイスクリームもう一つ、とならずに、アイスクリームとガチャガチャは、まあ、カロリーと砂糖の摂取量からみれば、いい選択だったのかもしれません。カード、家に帰ったら、机の上に放置されているけど。←これを見ると、やはり、「カード」が欲しかったのではなくて、「引きたかった」のですね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

自分の強みを見つけてみた!

 strength finder 2.0の結果は、折に触れ見返しては、励まされたり、アタタタとなったりしています。

 私の結果は、上位5つがこの順番で現れました。

1. 学習欲
2. 達成欲
3. 未来志向
4. 最上志向
5. ポジティブ

 な、なるほどー!!と思うことが多かった。
 学習欲は、幼少時から、何かを学ぶことが好きだった性質にみられるし、今でも変わっていないと思う。惜しいことをしたのは、就学年齢のころ、勉強よりも楽しいことがあって、受験勉強としての努力を怠った点です。

 達成欲は、基本に立ち返って、strength finder2.0の書籍を読むたびに、アタタとなる。理由はズバリ、「この人は忙しい状況が好きなのです。」と書かれている点です。そうかもしれないとわが身を振り返るわ。うーん、でも、できれば働きたくないのだけど、その状況を達成するための試行錯誤は、確かに苦じゃないな。
 また、自分がした苦労や長時間の勤務について、認識されたり労われたりしたい、という希望が強い自覚があり、よくない癖だと認識していたけど、このタイプはそういうものだ、と書かれていて納得。それならしょうがないよね!と自己承認する。

 未来志向は、そうね、基本に、漠然と、人生に対する信頼感を持っています。そのうえで、未来はよくなるはずだとか、その未来に向けて、どんなことをしていきたいか、というのはよく考えます。

 最上志向は、これと達成欲が組み合わさると、自縄自縛な面もあるので辛いところですが、、自覚があります。そうです。やるからには卓越したい。最上志向を強みに持つ人は、きっと、自分の名前でする仕事が向いていると思う。面はゆくもやりがいあるのじゃないかな。私はその他大勢なので、あこがれます。
 その他大勢にあっても、仕事はいつも、我の前に我なく、我の後に我なし、というつもりで行っているし、今日死んでもいいような仕事をしよう!という心構えは、ずっと基本にある気がします。

 ポジティブは意外だった。でも、バケツの話と言い、骨にいじわるがない話といい、基本的に、やはり人生に対する信頼感、楽観的な面は保っているんだろう。強いパーソナリティを持つ人、皮肉が絶えない人とはうまくいかない、というのも同書にズバーっと書いてあって、あ、それなら仕方ないわと納得しました。

 ギャラップは、私の大好きな本の著者も所属するリサーチ会社です。

「仕事を辞めたいけど、辞められない…」の原因3つ  ハンバーガー、ジェットコースター!

 得意なことをして生きていきたい、という欲求さえも、「最上志向」によるものだったんだと思うと、なんだか丸裸にされた気がしますが、それよりも、やってよかったな!という気持ちの方が大きいです。
 敵を知り、己を知れば、百戦危うからずという言葉のとおり、己を知ることができたのは、私にとって、現在進行形で寄る辺、励ましになっています。

 まだ行っていない方は、↓の書籍をぜひどうぞ。書籍版は、自分の特性レシピ、レジュメを確認したくなった時に、さっと出せて便利です。確認、絶対に何度もしたくなりますよ。保証します。
 購入時は、必ず「新品」を購入してくださいね。1冊ごとに固有のIDキーが附番されているため、中古書籍購入時には、IDキーが未使用であることが担保されないためです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

新品価格
¥1,900から
(2017/6/15 00:57時点)





  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

アイスクリームの話(その2)

 過去のTV番組を見る機会は、HDDレコーダーを導入してから、また増えました。いったんDVD、またはブルーレイにディスク化して、TVから離してしまうと、見なくなりますね。入れ替え自体が面倒になるようです。

 HDDだと、接続されているから起動も早いし、消去も簡単。いい時代になりました。


 さて、アイスクリームの話。過去放送されていたNHKの番組で、「お小遣い〇〇円、二度目の〇〇(国名、都市名)」といったものがありまして、毎回楽しみにしています。再放送も見ちゃう。

 先日、NYの回が再放送されていたので、HDDに録画して、1.〇速で見直してみました。おいしそうなアイスクリームの話が出ていたので、ここで再現してみますね。

 ソフトクリームのお店が紹介されていました。トッピングが選べて、1つ5ドルから6ドル。やはり物価高いなーと思いました。

 一つは、salty pimp、しょっぱいヒモ(男)。 salty pink cocktail のもじりかな。salty dogとも言いますね。
 これおいしそうだった~! ソフトクリームは5回巻き(5段巻き)。キャラメルソースを斜めに巻き付けて、塩をぱぱっと振りかけた上から、コーティング用チョコレートの熱い壺に漬ける。ここで、溶けないのとともに、5段のソフトがべそりと落ちないのが不思議だけど、プロの技ですね。
 壺から出したときは、溶けていたチョコがあっという間にソフトクリームの冷たさでパリっとなって、これ、絶対おいしいよね!!と画面を見ながら実感しました。おいしそう~!!
 再現するときは、市販のソフトクリームで十分だと思う。キャラメルソースは、チューブを買いたくない場合は、キャラメル買ってレンジでチンすればOK、塩は食塩で十分。コーティング用チョコを買って用意するのが面倒ですが、その手間の価値ありそう。湯煎して溶かして、上から垂らしてもいいよね。

 もう一つは、bea arthur、ゲイのホームレス支援に尽力した女優、ビアトリス・アーサーから。
 これは、すごく簡単にできそうだった!バニラクッキーを粉々(ほんとに粉々)にして、クラムの桶の中でソフトクリームに転がすというものでした。
 再現するときは、バニラクッキーなんて焼かなくていいから、買ってくればいいんですよね。普通の「バタークッキー」とかいてあるものをビニール袋に入れて、麺棒でがそがそ叩けば準備OK。一点だけどうするかなーと思うのが、市販のソフトクリームの表面の固さ。アイスクリーム専用の熱伝導率の高いスプーンがあれば、表面を撫でればよいだけなので、簡単ですね。そこにスプーンでクラムを振りかければいい。でも、一般家庭には、なかなか専用スプーンはないので、どうかなー、コップに熱いお湯を入れて、スプーンを温め、その都度ソフトクリームの表面を触るかな。

 いずれにせよ、すごーくおいしそうでした! また今日は日中暑くて閉口したので、アイスが恋しい一日だったこともあり、とても興味深く見てしまった。
 
 次はどのエピソードの再放送かな。楽しみです。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

アイスクリームの話

 先日、バニラアイスには、高級ウイスキーをかけて(垂らして)食べると、大人の味、と書いてあるネット記事を読んで、ほほうと思っていた。
 
 あいにく、自宅には高級ウイスキーがなかったのですが、リンゴ蒸留酒とカルーアがあったので、今度試してみる。

 最近は、イチゴヨーグルトをシャーベットにして、チョコレートのかかった朝食用フレークを混ぜて食べるのがお気に入り。在庫にラムネがあったら、これも入れちゃう。(ラムネは、少し硬い方がおいしい。イメージは、サイダー瓶を模した容器に入っているアレです!)

 ↑の混ぜ混ぜアイスは、今までで一番好きだったアイスクリームに少しでも近づけたい、という試行錯誤の結果。

 その商品とは、むか~し、セブンイレブンで買えた、「ベンアンドジェリーズ」の「イチゴアイス」です。(果肉たっぷり、チョコレートスナックのチャンク、アイスクリーム、ハーゲンダッツのサイズ感)
 ベンアンドジェリーズの当時のラインナップは好みにビターっと当たっていたので、ちょくちょく購入して楽しんでいました。バナナアイスもあったかな。

 あいにく、その後、B&J社が日本から撤退してしまい、それ以降、出会えていません。最近日本に再上陸したとも聞きましたが、ラインナップがやはり一新されているようで、かの「イチゴアイス」はもうないみたいでさみしい限り。

 まだまだ朝夕寒い~という気温ですが、それでも、商店のアイスコーナーには心惹かれますね。日々商品が変わっているようで、ついつい見てしまい、手を伸ばしてしまいます。おいしく食べるよ~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エコロジーと不仲である話

 私の場合、エコロジーを実践しようとすると、危険が増すようなので、行わないことを自分に許しています。

 たとえば、職場のポットのお湯の捨て方。どうやって捨てるか悩みませんか? 私は悩んだことがあるよ。だって、そのまま煮立ったお湯をシンクに捨てると手も熱いし、被ったときに火傷するのが恐ろしかったのです。またこれが、たっぷりお湯が入っていて、危険度アップ。夏にこんなに入れるな入れるなと思うくらいお湯が沸いていることもある。

 このため、熱いポットに水道水を注いで、ぬるーくしてから捨てています。エコロジーじゃない! 知っているけど、安全よ。

 ほんとは、ポットにお湯を張ったまま、電源から離し、冷まして翌日捨てるのが防災上いちばんいいと思っている。(つまり、断水に備えて。) だけど、それは一般に社会のルール上望ましくないようなので(ポットの劣化防止上の措置かもしれません。)、自分をやけどから守るために、上記のように密やか~にやってます。

 そんなに不器用なのかよ!! と言われそうですが、手先の細かいことは得意な方だと思っています。ただ、重たくて、やけどする恐れのあるものを、振り回したくないんだよー。

 あと、私、怒られるかもしれませんが、暑いときはエアコン(冷房)つけたいし、寒いときはストーブ点けたい。やかんでお湯をシュンシュン沸かして、生姜湯とか飲みたい。だって、無理したら体調が悪くなることが分かっているので、無理したくない。自宅では夏も冬も、それどころか一年中、好き勝手できるけど、オフィスではそうもいきませんね。

 今年も、クールビズのエアコン設定は28度目標と聞きましたが、うーん。実際のところ、普通のオフィスは、PC台数 × 社員(36度前後の体温を発し、動く) + 複合機 + ビル外壁・窓から室内に伝わる外気温 + 換気システムは結構弱め? という状況だと思います。この状況に置いて、壁リモコンの設定温度が28度だとしても、どうだろう、室温は28度以上になるのではないかなー。毎年過ごしにくくて困っています。エアコン業界に詳しい方はきっとご存知かな。

 つまり、私にとっては、省エネを追求すると、けがをしたり、体調を崩す可能性が上がって、安全に暮らしにくいみたいです。「質量保存の法則」がここで使えるのかどうかわかりませんが、何かを削って、エネルギーや時間や手元資金に余裕を出しているのなら、削られた何かによって起きる不便もある筈なんだよ~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。